正木麻衣子(Vo)ライブ at "WEST"

0

    一昨日に Don't Miss It!!!カテゴリーでご紹介したばかりのライブだが、昨夜行ってまいりました。

    サイドメンの方々の音はそれぞれ知っていたけれど、主役正木麻衣子さんのヴォーカルについては、昨夜初めて聴かせていただいた。

    いやーー、良かったねぇ!

    隣の席の女性が、どこか美空ひばりを思い出すわ〜呟かれていた。ジャンルは多少違えども、歌というものを本当に愛し、そのエッセンスに向かって、ひたむきに進んで行った者だけが披露できるその成果、自信というものを垣間みる思いがした。無論それは、アーティストにとってすれば、ひとつの通過点に過ぎないのかもしれないけれど。

    技術的にどうなのか・・・もちろん、そんなことはボクにはよくわからないし、またある意味「どうでもいいこと」なのだ。

    評論家先生方の真似をして、「巧さ」の分析をしてみることができるかもしれないけれど、聴き手としては、結局伝わってくるものがあるかどうか・・・そこだけなんじゃないのか・・・そんなことを漠然と考えながら、知らず知らずに耳の感度が上がっていくのを感じていた。

    正木さんが、昨夜のステージでも語られていたけれど、日本のシンガーはもっと日本語を大切にしなければならないし、日本語の美しさを表現しなければいけない・・・これはもっともなことだとボクも思う。

    日本のジャズシンガーは、ご本家アメリカのアーティスト達をリスペクトしながらも、後追い、物真似に終始しちゃいけない。このことはちょっと理念っぽく響くかもしれないけれど、そうではなくて、もっと本質的なレベルで、歌がその人のモノにできるかできないかといった問題じゃないか・・・と最近よく思う。例えばそれは発音だとか、イントネーションとかいった言語の問題かもしれないし、表現のしようのないスピリチャルなレベルでの話かもしれない。

    話が少し横道にそれるけれど、このあいだ、Helen Merrill の "Bossa Nova in Tokyo" というアルバムを聴いていた。彼女が日本語で歌う部分を聴いて、正直ボクは落胆した。こんなの聴くぐらいだったら、青江美奈やちあきなおみを聴いた方がはるかにいい。大御所 Helen Merrill でも越えられない一線がある・・・というか、日本に来たのだから日本語で歌をうたわせようという企画を考えついたプロデューサーの気がしれない。

    正木さんは当夜、浅川マキの曲を二曲入れられていた。このチョイスは、ボクにとっては嬉しいサプライズだった。というのも、彼女が亡くなってからというもの、ずっと彼女の歌が気になって、古いレコードをひっぱり出しては聴き入る毎日だったからだ。
    同時に、浅川マキの曲をステージの一番の山場にセットした正木さんの気持ちと共鳴できたような気がした。

    「この曲を皆さんの前で歌うことができるようになるのに5年かかりました」

    ・・・そうかぁ・・・歌ってそういうもんなんだよなぁ、うんうん。

    ライブのレポート・コーナーに書かずにエッセイ・ブログに書けよって言われそうな内容になってきたので、このあたりで急いでまとめにかかろう・・・。
    もし若い演歌の歌手が、「歌は心でうたうもの」「日本語をもっと大切に」なんてステージで語った日には、「フンッ!」ってなもんだけど、昨夜はそんなひねくれ者のボクが、妙に素直にさせられてしまったステージであった。
    周りを見渡すと、そんなボクと同じように、今夜はチトやられたなって顔つきのオヤジが何人かいたことも記しておこう。


    (記:しろくま)


    ★Hiraki Kayo Trio Japan Concert Tour 2010 in たつの市

    0
      当ブログ1月27日書き込みでご案内していました、標題のライブに行ってきました。

         ● 日時 2月11日(木) 14:00開演 
         会場 ガレリア アーツ&ティー         
          出演 平木かよ(p & vo)  フジイクニヒコ(b)   三谷雅康(ds)

      ライブ内容が充実していた事は言うまでもありません。いつもながらに、明るくロマンチックな平木節が全開!たっぷり楽しませていただきました。フジイクニヒコさんのクールなのに燃えるベース・ランニング、三谷雅康さんの歯切れのよいドラミングもピアノを好サポート。

      会場のガレリアさんは一度行ってみたいお店だったので、今日は想いが果たせました。オーナーの井上美佳さんにも、ライブ準備やお客様の対応で忙しい中、会話を持つ時間をとっていただけました。

      そんなや、こんなやの雰囲気をすべて文章にするのは難しいですね・・・代わりにスナップ写真集をアップしておきました。

        http://t-jazz.com/d/tatsuno/index.htm もぜひご覧ください。
        


      (記:しろくま)


       追記: 翌日のライブについても別レポーターによる記事があります。
         内容が一部重複するため別ブログへの掲載としました。
         http://nyumon.t-jazz.com/?eid=3 もぜひお読みください。



      広場コンサート -- New Year JAZZ Consert in Harima-Town --

      0
        皆さん、こん**は、TJC事務局のRIKAです。
        先日1月31日(日)播磨町の「New Year Jazz Concert」にお邪魔してきましたぁ♪

        家を出ると雨。
        「そういや旗揚げライブの時も雨だったよね。私ってば、やっぱ雨女〜?!」などと思いつつ、いそいそ現地へ向かいました。
        「New Year Jazz Concert」
        主催 播磨・県民交流広場協議会
        Open 13:30  Start 14:00
        出演 石原久美(Vo) 尾原やよい(Pf) 宗川信(Ba) 浜脇嘉彦(Gu)


        13:30の時点で お客様がもういっぱい!!みなさん聴く気まんまん!!
        220名の定員がいっぱいでも、当日チケットを買って入場されるお客様もいらっしゃいました。
        播磨町って意外にすごいJAZZな街?!
        New Year Jazz Concert も今回で5回目だそうです。
        わくわくしながら、開演時間を待つ。
        カメラを準備したり、コンタクトが外れたり、、(どうでもいい??)

        演奏が始まると、みんな舞台に釘付け。
        会場の雰囲気に合わせてなのか、プレイヤー自身の性格なのか
        みんな・・・優しい演奏です。音がやらかいのです。ゴチゴチしてません。
        ふわーっと聴けちゃう。
        会場の空気がより一層なごやかになります♪

        1部はJAZZとシャンソンというテーマで、愛の賛歌や 街の灯り、枯葉、サントワマミーなどのナンバー
        2部はJAZZと懐メロというテーマで上を向いて歩こう、テネシーワルツ、なごり雪、別れの朝など。

        JAZZ初心者ちゃんでも楽しめるセットリストでした。
        一緒に歌ったり、会場の全員で楽しめるような内容でとてもよかったと思います。

        知っている曲がJAZZアレンジされているので、初めてJAZZ聴いた人でも 難しくなく、敷居を感じないものでした。手拍子も、私らやっぱ日本人やなぁと感じる「表と裏 バラバラ手拍子」もあり(笑)
        お客さんはJAZZだから!とかではなく、純粋に音を楽しめてる空間でしたね〜。
        自由やwww

        こういうのってアーティストさんの愛が伝わりますね〜。

        それから、主催スタッフさんたちの愛も伝わりました。
        みんな、すごいやる気。
        県や、自治体からの発信でも、結局中心で動いているのはそこに住む人たちですもんね。
        ケーキも手作り!珈琲もいれたて!!
        愛を感じます。
        盛り上げてやろう!!という意気込みも感じました(^-^)

        あ、そうそう JAZZから離れて申し訳ないんですが、休憩中に林隆介&黒田浩平によるフォークデュオの演奏がありました。
        地元で活動してる若手のプレイヤーのようです。
        見かけたら応援してあげましょう。(ジャンルは違えども、音を愛する同士ですから♪)

        (記:RIKA)



        板橋文夫トリオ・ライブ 明石に昇る太陽

        0

          TJCメンバーF氏のお誘いを受けて行ってまいりました。
          イベントの正式名称は「板橋文夫ミックスダイナマイトトリオJAZZコンサート "明石に昇る太陽" & 美術家・中島由夫アートパフォーマンス」という長いもの。

           日時 1月16日(土) 14:00〜 
           場所 明石市生涯学習センターホール9階ホール
            出演 板橋文夫(p)   井野信義(B)   小山彰太(Ds)
                  Painting Art 中島良夫
            チケット 前売2,500  当日3,000
            ● 主催 明石市立文化博物館  共催 明石市  後援 明石ケーブルテレビ
           

          以下パンフレットからこのイベントの趣旨など・・・

          「震災後、被災地の復興を祈って10年連続で岩岡コンサートを続けてきた世界的ピアニスト板橋文夫が率いるミックスダイナマイトトリオ。そして、かつて明石に住み、希望や勇気を与える「太陽の画家」と讃えられているスウェーデン在住の国際的な現代美術家、中島由夫。二つの熱い魂が火花を散らして、宇宙のふるえを伝える。市制90周年と震災15周年を迎え、ここ明石でジャズとライブペインティングのパワーが炸裂、未来に向かって明るい太陽を昇らせます。」

          ▲一曲目からもう会場は熱気の坩堝と化した・・・

          ▲板橋文夫さんのピアノ・・・久々に情念のピアノに接した。

          ▲ライブの進行と共に出来上がっていく背景のペインティング。旗を振る中島由夫氏

          ▲ゲスト出演・・・板橋さん絶賛の神戸のユニット「はるまきちまき」、中央はベース井野信義さん

          ▲ 芸術表現では一歩も譲らぬ火花を散らしあった二人のアーティストが和気藹々のフィナーレ。





          中山英二Trio at 松風ギャラリー

          0


            http://ootomodiary.jugem.jp/?eid=8 にてご紹介済みのライブですが、昨日行ってまいりました。

            一度、中山英二さんのベースを生で聴いてみたいという想いがかなえられました。もちろん、中島心さんのフルートも、瀬戸敬二さんのピアノも素敵でした。

            中山さんのべースを聴きながら、改めてJazzのスピリットというものを考えさせられました。決して難しいジャズではなく、北海道の大地を連想させられるようなスケール感の大きな、そして歌心溢れる演奏だったと思います。

            演奏後、短い時間でしたが中山さんと中島さんの両方と話をするチャンスがあり、お二人のお人柄の片鱗を感じることもできました。

            それにしても、これだけ内容のつまったジャズのライブにお客さんの姿がちらほらという状況は、本当にもったいない・・・。宣伝のしかたにも要因はあるのかもしれませんが、探し出してでも行かなきゃ!って感じです。一流のミュージシャンがますますこの地域へ来てくれなくなるんじゃないかという危機感すら覚えました。TJCで出来ることがあれば微力でも貢献したいなと思いました。

            お二人のHPは下記の通り
             http://www.h3.dion.ne.jp/~eijin/
             http://flute-kokoro.com/

            (デジカメを忘れていったので、携帯カメラ画像です。伸ばしに耐えられませんのでこのサイズです)
             

            BANBANラジオの特別番組放送予定のお知らせ

            0
               

              今日、BANBANラジオ(86.9MHz)の収録が無事終了しました。スナップを一枚添付します。美女達の溌剌笑顔に比べて、クマ親父はなぜか冴えない顔をしていますので、今回はマスクかぶらせてもらいます。(笑)

               番組名 TOBAN JAZZ CLUB Presents「年越し紅白ジャズボーカル合戦」
               放送日 12月31日(大晦日) 夜7:00〜8:00
                      再放送 新春1月2日 朝11:00〜12:00
               出  演  しろくま + Mireさん + Ikuさん
               内  容  男女のジャズボーカリストを、代わるがわる聴いていくミニ紅白ジャズバージョン

               番組の中でピックアップした曲リスト(お先にご披露・・・)

                Opening
                   Frank Sinatra & Tonny Bennett (Duet) -- "Theme from New York, New York"  
                #1 Michael Bublé --  "Summer Wind" 
                #2 Dee Dee Bridgewater -- "Sister Sadie"
                #3 Rachael Price -- "You Go To My Head"
                #4 Mel Tormé -- "Whisper Not"
                #5 Carmen McRae -- "I Only Have Eyes For You"
                #6 Ella Fitzgerald & Louis Armstrong(Duet) -- "Can't We Be Friends?"
                Closing
                   Nat King Cole & Natalie Cole -- "Unforgettable"  

              じけまちドンチャカ村

              0

                 加古川市寺家町の第119回「せいもん払い」期間中に、アーケードを利用して、地元物産や地域活動を広くアピールすることにより、地域の人とのコミュニケーションを図り、いこいの場としての商店街が賑わうことを目的として開催されました。

                 ● 日時 12月5日 11:00〜12:00   13:30〜15:30
                 ● 場所 産業会館(加古川駅前支所、農協、男女共同参画センターのはいっているビル) 北側
                 ● 出演 Conte Basic Orchestra + Metabox Duoプラス
                  
                コント・ベイシック・オーケストラは大阪をベースに活躍する、元気印のビッグバンドです。
                 http://www.geocities.jp/contebill/

                 ▼ MetaBox Duo+の演奏


                 ▼ Conte Basic Orchestra のオープニング MCトークに爆笑! 


                 ▼ アーケードが一つのホーンと化し、ものすごい音圧! 


                 ▼ うわさに聞いていた通り、大変キレのよい元気印のサウンドだ!


                 ▼ 商店街は通行制限もなく演奏中も盛んに人がソリストの前を往来する・・・

                 


                コンチネンタル・ノーチェ・コンサート

                0

                   日時 12月4日 開場19:00 19:15〜20:15
                   場所 松風ホール(加古川市役所東)
                    出演 Vo 乾優子
                         Pf 瀬戸敬二
                         B  折井省吾
                         Ds 平田哲也
                    入場料 ¥1,000
                   演奏 ジャズ・ポップス・オリジナル曲など様々
                   
                   TJCのメンバー瀬戸敬二さんがピアノを弾かれました。
                  「ジャズに限らず、音楽一般を幅広く愛好される方々に聴いていただきたい・・・」とのメッセージをいただいた通り、ラテンや乾さんのオリジナル曲をたっぷり楽しむことができました。

                   ▼ 華やかにオープング お客さんがちょっと少ないのが本当に残念!

                   

                   ▼ 乾 優子さん(Vo) 聴いてよし、観てよし!

                   

                   ▼ 瀬戸敬二さん(pf) ベテランらしい落ち着いたタッチだ・・・

                   

                   ▼ 松風ホールは音も良い、スタジオ録音している雰囲気だ。

                   


                  第1回かこむJAZZ FESTIVAL 〜ほんまもんジャズコンサート〜

                  0

                      日時 11月29日 11:00〜16:00
                     場所 東播磨生活創造センター「かこむ」1Fフロアー
                     出演 ウェストウィンズ・ジャズオーケストラ
                           甲南高校OBバンド
                           サタデー・ナイト・ギャング
                           トゥウィンクル・ジャズ・オーケストラ
                           BFJO(高砂高校ジャズバンド部)
                           ナイト・ジャズ・オーケストラ
                           リバーシティ・ウィンドバンド
                              等々、播磨を代表する7つのビッグバンドが集結します!
                      入場料 無料
                     

                     ▼ トゥインクル・ジャズ・オーケストラ

                     

                     ▼ メイト・ジャズ・オーケストラ

                     

                     ▼ 早くも客席は一杯だ!

                     

                     ▼ リバーシティー・ウィンド・バンド 楽器構成からギル・エヴァンスの雰囲気が・・

                     

                     

                     

                     ▼ BANBANテレビさんの録画も行われていた

                     

                     ▼ 座席が足らず客席後部で立って鑑賞する人たちも・・・

                     

                     ▼ 甲南高校OBバンド

                     

                     

                     ▼ 高砂高校BFJO

                     

                     

                     ▼ 長丁場のコンサートなのにステージに釘付けのお客様方

                     

                     ▼ ウェスト・ウィンズ・ジャズ・オーケストラ 多彩なパフォーマンス!

                     

                     

                     

                     ▼ トリはサタディー・ナイト・ギャングさん  とにかくパワフル!!

                     

                     

                     


                    Blue Moon Autumun Jazz Live

                    0
                         出演 BLUE MOON の皆さん(Vo)+有岡清(Pf)
                         会場 カフェ・ド・秀 (加古川市加古川町備後)
                         日時 11月15日 13:30 Open  14:00 Start
                          チケット ¥2,500(特製ケーキセット含)
                         問い合わせ 079-425-9038 カフェ・ド・秀

                      紙面の都合で全員の方を載せられません。代表でお二人だけ・・・
                      ▼ Chieさん



                      ▼ Aiさん



                      ▼ BlueMoonのメンバー(ステージ側にいらっしゃるTidaさんを除く)




                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM