たかさご万灯祭2011

0

     たかさご万灯祭
      ● 2011年9月23日、24日
        ● 山陽高砂駅南周辺

    今年5年目の万灯祭。
    景観地区のライトアップや、路地キャンドル・・・・
    そして町のいたる至る所で素敵なジャズが聴ける
    秋の夜長にぴったりのイベント!

    昨年までは、お客さんとして遊びに行っていた万灯祭 
    http://diary.t-jazz.com/?eid=29
    今年は、我東播ジャズ倶楽部もプレイヤーとして参加させて頂きました。

    初めての舞台は、歌姫が勢ぞろいしました。
    歌姫たちを支えてくださったのは、東播で活躍しているプロの面々です!
     瀬戸啓二さん(pf)
     奈良原裕一さん(b)
     貴村昌司さん(gt)
     峯麻衣子さん(dr)


    4名とも東播を拠点に活動されていらっしゃる錚々たるメンバーです。
    瀬戸さんと奈良原さんは 大久保の 青空堂 http://www.seitendou.info/ で。
    貴村さんは 高砂のサン・はーばー http://ggyao.usen.com/0003012409/ で。
    峯さんは 明石のPOCHIさん中心なのかな? http://jazzdrum.rakurakuhp.net/

    18:00 を少し回って始まったTJCの野外ライブ。
    会場は高砂コミュニティーセンター裏の広い駐車場、
    一番人通りの賑やかな場所で演奏させて頂きました。

    スペシャルカルテットの演奏からスタートし、お客様の心をまずはわしづかみ!

    1stステージ
    歌姫トップバッターは、加古川・高砂で活動しているヴォーカルグループ Blue Moon から 
    Ikuさん、Aiさん、Chieさん、Lavenderさん。


    スタンダードナンバーを中心に、それぞれ個性豊かな選曲と歌が会場を包み込みます。
    ステージ最後のナンバーは「上を向いて歩こう」。
    4人のハーモニーが薄暗くなった夜空に響きます。
    星の出てくる時間にぴったりのナンバーでした。


    2ndステージは 奈良雅美さん
    "Route 66"で シカゴからサンタモニカまで疾走します。
    ブルージーな歌声は、1stステージとはまた違ったジャズの魅力を引き出してくれます。


    3rdステージは パンダが登場しました。
    パンダのきゃさりんちゃんです。リボンでおめかししたきゃさりんは子供達の人気の的!
    ひみつのアッコちゃんから「すきすきソング」を大熱唱。
    アニメの曲ですが、実はブルース。
    より、ジャズが身近に感じるナンバーだったのではないでしょうか。



    4thステージは、再び Blue Moon から Mireさん Salenaさん Manaさん
    もうすっかりあたりは真っ暗ですが、秋の夜長にぴったりのナンバーをしっとりと優しく歌い上げます。
    このステージではジャズヴォーカルの魅力の一つ、スキャットが炸裂!
    歌い上げるナンバーと、声を楽器として使うスキャット ・・・ 二つの対比が楽しめるステージでした。


    5thステージは 東播ジャズ倶楽部会員オリジナルメンバーのカルテット
    ルミエールジャズ四重奏団。
     北島貴哉(gt)
     筒真マスダ(尺八)
     加藤トシロー(as)
     きゃさりん(vo)


    尺八をフィーチャーした「Summer time りんご追分」でスタート。
    カルテット結成から2回目のステージですが、なかなか堂々と演奏してくれます。
    楽器構成から編曲の難しさもあるカルテットですが、滅多に聴けないユニークな構成ですので
    独特の世界が楽しめたのではないでしょうか。

    6thステージは、歌姫全員登場で、圧巻の歌いまくりステージ!


    終了したのは 21:30頃。

    3時間超の 長丁場のステージ構成でしたが、
    それぞれのステージごとに ジャズの魅力を知るきっかけになる構成になっており、
    よくこれだけの内容に仕上がったなぁと 身内ながら感動を覚えました。


    最後になりましたが、一番大変だったのは スペシャルユニットとして、各ステージごとに
    演奏し、歌姫たちのバックを勤めてくださった、プロの面々だったのではないでしょうか。

    歌う前の少しの打ち合わせでステージをこなしてしまう!さすが!としか言いようがありません。
    「ジャズの街神戸!」と よく言われますが、播州のジャズメンたちは本当に素晴らしかったです!

    他会場でも、盛りあがっていたようで お天気に恵まれた2日間でよかったです。



    ジャズって多様性があって、本当にやればやるほど面白い スルメイカみたいな音楽です。
    来年もまた、皆様の前にたてるように、倶楽部として、活動していけたらとてもありがたく思います。



    (筆:RIKA 絵:しろくま)




    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM