「あえの里」ジャズコンサート

0
    特別養護老人ホームでジャズコンサートをやる、しかも現役で活躍中のトップミュージシャン達を集めて・・・TJC高田康暢氏よりこの企画の話を伺ったのは、昨年のことでした。果たしてどんな演奏が繰り広げられるのか、ご高齢の入所者さん達にジャズというものがどのように聴こえるのだろうか?・・・そう言う興味もあって、とても楽しみにしていたこのコンサート。

      ● 日 時  4月18日(月) 開場 13:30    公演 14:00〜15:00
       会 場  特別養護老人ホーム「あえの里」  (播磨町北古田) http://www.aenosato.jp/
       パーソネル 今田あきら (pf)   石橋敬一(b)   中屋啓之(Ds)   菊地千恵子(Vo)

    認知症を患っておられる方も少なくない観客席でしたが、音楽によって促されるように、僅かづつではあるけれど、表情が変化していく様を垣間見ることができました。後半では「荒城の月」「ふるさと」などに合わせて手拍子を打ったり、一緒に歌う姿が印象的でした。やっぱり音楽は「聴かせていただくもの」じゃなくて、一緒に「参加するべきもの」なんですね・・・今更ながらにそんな事を。

    演奏・歌共に、会場に対する特別な配慮は敢えて控えられ、通常のライブと何等変わることなく楽しむことができました。ジャズの力、音楽の力ですね。


      前半30分は今田あきらトリオによるジャズスタンダード集 


     
    たくさんの入所者の方々がジャズを楽しみました


     
    後半30分は菊地千恵子さんのボーカルを中心に、親しみやすい日本のメロディーが流れた 


     
    入所者さん達の熱い拍手でエンディング・・・アンコールは二曲


     
    翌日の地元紙「神戸新聞」の記事 





    (記:しろくま)




    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM