GROOVY NIGHT in Kakogawa 〜 小野みどりオルガントリオライブ

0
    毎度、ご報告が遅くなって申し訳ありません・・・。
    東播ジャズ倶楽部主催 「加古川駅前新春ジャズライブ GROOVY NIGHT in Kakogawa 小野みどりオルガン・トリオ・ライブ」(うむ・・・長い名称だ;)が、盛況の内、無事に幕を閉じました。

    多くのお客様にご来場いただきました!本当にありがとうございました!


      ● 
    日 時  1月29日 1st 18:00〜  2nd 19:30〜
       会 場  ぎゃらりー&サロン「日本堂」  (加古川)   http://nihondoo.jp/
       パーソネル 小野みどり (B3)   能勢英史(Gt)   東 敏之(Ds)
              小柳淳子(Vo)    Special Guest  Neo君(B3)
       主 催   東播ジャズ倶楽部
       後 援   YSCorporation  http://www.ys-co.org/  
              おんがくのまちかこがわ http://www.eonet.ne.jp/~shitifukujin-pjt/index.html
              BANBANテレビ株式会社 http://www.banban.jp/
              寺家町商店街振興組合    加古川駅前通商店街振興組合

    加古川でホンモノのオルガンジャズライブをやってみたい!そして多くの人達に楽しんでもらいたい・・・その一念で、大阪阿倍野区長居にある YSCorporation の門を叩いてからちょうど1年。正味の準備期間は二ヶ月ほどでしょうか・・・不安材料無きにしもあらずでしたが、YSCorporationさんの全面的なバックアップや東播ジャズ倶楽部メンバー協働の下、何とかやり終えることができました。多くの方に「楽しかったよ!」と言っていただけて、スタッフ一同安堵と満足感に浸っているところです。

    以下、当日のスナップなどを見ながら振り返ってみましょう。
                                  (写真提供 YSCorporation および TJC西浜彰夫氏)
     

      90名余のお客様を迎えてライブがスタート 



      和気あいあいのムードの中、楽しいライブは続きます

     
     

      メインアクト 小野みどり  演奏はまさにブルージーそのものだ!

     

     

      温かさとクールさを兼ね備えた、キュートな小野みどりのオルガンプレイ

     

      ご機嫌なドラミングで会場を沸かしてくれた 東 敏之

     

      演奏もかっこよかったがルックスも・・・  ギタリスト 能勢英史 

     

     

      9歳のNeo君 「スイングしなきゃ意味ないよ」一曲で今日の主役の座をもぎ取った?!

     

     

      サイドメンを本気モードにさせてしもたやん!

     

      エモーショナルなヴォーカル小柳淳子にお客さんもうっとり・・・なにわトークも最高!

     

     

      当日はBANBANラジオの収録、BANBANテレビの取材等もありました。

     

      Thank you, again!!  今日のメインアクト オルガン三銃士横からのショット



    ※ 資料アーカイブ   
      ●今回使用のフライヤ等(楽器およびミュージシャンの紹介入り)
         http://t-jazz.com/d/0129live/flyer.pdf  印刷用なので重いです
      ●神戸新聞紹介記事
         http://t-jazz.com/d/0129live/kobe.pdf
      ●東播ジャズ倶楽部発行 会報Vol.1 オルガンジャズライブ記念特集号
         http://t-jazz.com/kaiho/1.pdf
      ●BANBANテレビのニュース番組「今日の東BAN」2/1放送分からの抜粋動画
         http://www.youtube.com/watch?v=WiABPFjhQRk
      ●その他当日の「ようつべ」動画たち
         http://www.youtube.com/watch?v=QhXf8fj6UuQ
         http://www.youtube.com/watch?v=E3KIfJIC5Q0
         http://www.youtube.com/watch?v=3klAmtrEd8w



    (記:しろくま)



    TJC主催 中山英二トリオ加古川ライブ 2010/6/19当日の記録

    0

      梅雨の合間、まさに奇跡のように雨が止み、ときには晴れ間も覗くような清々しい一日になりました。
      午前11時頃より、TJC部員により会場の設営を開始。椅子並べや受付け、ドリンクサービス・コーナーの設置、照明、音響設備等の準備が、着々と進行しました。

      2時半過ぎにアーティスト一行を迎え、さっそくリハーサル、今回はもっぱら音響関係に絞って調整を行い、和気藹々とした雰囲気の中で時間がゆったりと流れました。

       

      開場30分前にミュージシャンとスタッフ全員が集まり顔合わせ 記念撮影をする余裕も・・・
        大人数の同好会で手作りジャズライブを作りあげるケースは全国的にも珍しいね・・・と中山氏。

       
       ライブの成功を祈念してシャンパンで乾杯!
          (ホントはこの会場、アルコール禁止です。乾杯の真似事なので許してね)

       

       会場入口付近・・・晴れていたらまだ明るい時間だが、だんだんいいムードになってきた。

       

       受付にあたってくれた Blue Moon の皆さん
         お客さんがどんどん入ってこられ、いやが上にも気分が盛り上がってくる。

       

       いよいよ開演 初っ端の一音から会場にある種の緊張感が漂う。
           「聴くぞ」と「聴かせるぞ」のベクトルがぶつかり合う瞬間・・・。

       

       ソウルフルなベースを軸に、気迫のこもったフルート、優しく包み込むピアノが絡み合う。

       

       一曲終わる毎に熱い拍手が・・・ミュージシャンもそれに呼応して力が入ってくる。

       

       演奏中の中山英二さん(b)、中島心さん(fl)  

       

       迫力の演奏に聴き入る客席

       

       ティー・サービス・コーナーの美女スタッフ5人+くま。  多くの方に利用いただきありがとう
         ございました。売上の一部は次回ライブの活動資金に活かされます。

       

       30分の休憩後、第2部へ。力のこもった演奏がアンコールの曲まで続きました。

       

       途中、ジャズ・ライブとしては珍しいお客様からの質問タイム
          これが何気に盛り上がった。ジョークを交えながら真剣に答える中山さん。

       

       いや〜今回は出演者、いずれもトークが爆裂。
          左からMCのRIKAさん、ピアノの瀬戸敬二さん、中山英二さん  


      演奏会終了後は、喫茶(チャッツワースさん)を借りきっての打ち上げ会。歓談は深夜に及ぶ。
      写真の一枚もないな・・・と思っていたら、中島心さんのブログでその模様が一部映っていたので、リンクでご紹介しておきましょう。
        http://flutistkokoro.blog94.fc2.com/blog-date-20100620.html
      中山氏もブログの中でこの日のことを書かれています。
        http://nakayama1121.blog134.fc2.com/blog-date-20100620.html


      (写真提供:西浜彰夫、Jazzインハート)
      (筆:しろくま)



      TJC主催 中山英二トリオ加古川ライブ

      0
        いや〜、ブログ・ビジターの方には申し訳ありません・・・!この記事を書いている今日は、ライブ・イベントを終えて十日を経た7月1日・・・。ライブの翌日、当ブログのアクセス数が急増しているのを横目で眺めながら、この段階に至ってもブログに何の手入れも出来なくて、我が身の不甲斐なさを感じていました。とりあえず記録として、通常の予告風スタイルの記事をアップしておくことにいたします。

           日    時  6月19日(土) 17:30 開場  18:00 開演 (終了予定18:30)
          会   場  ぎゃらりー&サロン 日本堂 http://nihondoo.jp/profile.html 
           出   演  中山英二(b)、中島 心(fl)、瀬戸敬二(pf)
         ● チケ ッ ト  前売¥3,000  当日¥3,500  ドリンク別売
          実行団体  主催-- TOBAN JAZZ CLUB 
                   後援-- BAN-BANテレビ蝓△んがくのまちかこがわ実行委員会
                   協賛-- 寺家町商店街振興組合、加古川駅前通商店街振興組合

        下は主催者にとっては、毎日のように眺めて眼に焼き付いてしまったフライヤーの図案です。2000枚の印刷物が瞬く間に飛んで行き、多くの方の手に渡りました。詳しくは こちら をクリック。



        今回のイベント実施については、多くの方の協力を得ました。とりわけ加古川駅前の二大商店街振興組合さん(通称「じけまち商店街」さん、「ベルデモール」さん)、そして印刷物には出ていませんが、カピル21専門店会さんにも応援をいただきました。
        マスコミ関係も下に掲載の神戸新聞さん他、各社にお世話になりました。部員の方の中にもこの記事初めて見たよと言われる方があるかもしれませんね・・・。
         
         
                                              拡大版

        このあと引き続き、当日のスナップ写真をアップいたします。

        (筆:しろくま)



        1

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM